読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kochangだったりする!

自分の興味範囲だけ

岡山芸術交流2016

5月あたりに岡山で行われる芸術祭に行きますか?と話していたけどいつの間にか立ち消えていて
11月に入ってからそう言えばありましたね、忘れていましたとせっせと予定を組み始める。

声をかけて集まってくれた友人と早朝の大阪駅で待ち合わせをして車のアクセルを踏む。
山陽道から見える山々はまだ青く紅葉の足音は聞こえていなかった。

仕事の話、子供の話、自分の話、色々な話をして到着したのは10:30
到着予定時間を少しオーバー
現地でお会いしたアートブロガーのありんこさんのご案内の元、岡山県庁からスタート

f:id:ko-chang:20161123195814j:plain


晴れの国と言われるだけあって、ジャケットはいらないかなとリュックにしまう。
岡山県庁の前には全国でも屈指の貸出率を誇る岡山県図書館があり
その建物の大きさに惚れ惚れする。

芸術交流よりここで一日を過ごしたいと感じてしまうぐらいの気持ちになるけど
切り替えてゆっくり歩くと右側から岡山城が見えてくる。
橋を渡ると菊の作品展がやっており、多色に咲いた菊を通り抜け
岡山城内での作品を眺める。
子供は土をいじり、ドングリを拾っている。

f:id:ko-chang:20161123195927j:plain

いつの間にかお昼になりそうだったのでシファカへ向かう
東京でご挨拶させて頂いて、現在は岡山在住の野村さんにお会いして一緒に昼食
みんなでわいわいとオープンテラスにて時間を過ごす。

停められない車、駐禁の人に怯えたり、流れる時間がとてもゆっくりで
なんだか楽しいなぁと、ぼーっと後楽園を眺める

野村さんとお別れして、オリエント美術館、旧後楽館天神校舎跡地、
岡山県天神山文化プラザを周り、何故か見落としていた林原美術館を最後に回る

そのまま帰るのも味気がないので、喫茶店にて時間を過ごし
帰りは(自分が)大好きな山珍の豚まんを買って帰りの車で食べる。
同行してくれたみなさんはお疲れなのかグッスリと眠ってしまい
助手席に座ってくれた子と静かなトークであっという間に大阪へ

作品については今回は語ることを辞めます。
とても楽しかったです。また来るよ岡山

ながれる景色を眺め、緑色から赤色に葉も色づき、そして枯れて
次はもう一度北陸へリベンジの予定です。
(写真提供、安川様)